千葉県市原市の新築一戸建て・建築条件付宅地 ステーションアリーナちはら台 稀席の街

Communication & Eco Smart

「ちはら台」駅徒歩4分の新たな風景となる統一感ある美しい街並。

駅前に誕生するビッグコミュニティにふさわしい、
全136区画というスケールを活かした美しい街並。
ランドスケープについても、コミュニティやセキュリティ、
景観に配慮した心地よいプランニングを計画し、
街としての個性と、気持ち良く暮らせる機能性を両立しています。

街全体が、住民同士のコミュニティづくりをサポート。

多世代の方々が集まり、サステナブルなコミュニティを形成するために、
様々な取り組みを行っています。

敷地全体区画図イメージ/計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。
かずさの道・遊歩道(歩行者・自転車専用道路)睦月公園
住まう方のコミュニティ形成やサークル活動・イベントなどの拠点として、緑地との一体利用も可能なクラブハウスを設置しました。

136家族の安心・安全を見守るセキュリティ対策

街への入り口を4つに限定することで、一般車両の通行を少なくします。そのため、お子様の通園・通学等の際も安心です。また、街区内は車通りが少ないことから、散歩をしたり、ウォーキングをしたりなどゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

街区内の4ヶ所には防犯カメラを設置。

街区入口を限定するとともに、4ヶ所すべての街区入口(セキュリティライン)に防犯カメラを設置し、街全体の安全性を高めました。万が一の際にも、住まう方の暮らしを守ります。

やわらかな曲線が街並を彩る、個性と機能性を両立した外構計画。

各住戸の外構に、やわらかな曲線を取り入れたデザインを採用しました。タイルや砂利を貼り分けることで描かれるそのカーブは街並に表情を添えるだけでなく、運転者から道が湾曲して見えるため車の速度を抑える効果も期待できます。美観と機能性、安全性に配慮した個性的なランドスケーププランとしています。

メインゲートモニュメント

街の顔となる街の入口、メインゲートにはシンボルツリーとともに誇りを感じさせるモニュメントを設置。素材感のある美しい意匠が街の豊かさを引き立てます。

車の速度抑制を促す
アイストップツリー

道路の突き当たりにアイストップツリーを植樹。ドライバーの視線をそこに注目させ、車のスピードを緩めさせる効果があります。

[出会いの辻空間]
コミュニティスペース 

道路幅を6mを確保して、視認性を高めるために道路の角を隅切りしています。

街全体を形成する緑のネットワーク
見通しの良いオープン外構

街並に一体感を持たせ、街全体を緑のネットワークで形成。不審者の侵入抑止効果を持たせたオープン外構を採用しています。

※プランは平成26年4月現在のまちづくり計画に基づくもので、変更される場合もあります。

※パースはまちづくり計画に基づいて図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。

美観と安全性を両立。街区全体で統一感をもたせた照明計画。

「灯りの街並景観協定」に基づいた照明計画を採用。藤一感のある美しい表情を創出しています。
LED門灯やポーチ灯、埋め込み式ソーラーLEDランプ、LEDガーデンライトなどが街を照らします。
夜道の足元も明るく安全を確保しています。

植栽の表情を美しく照らしながら、夜の街並みを光で演出します。

  • LEDガーデンライト
  • LED門灯
  • 埋め込み式ソーラーLEDランプ

季節ごとに花や香り、実を楽しむ植栽。

街全体で約30%の緑化率を実現。各住戸の庭先にはソヨゴなどのシンボルツリーを配置、さらに曲がり角にはクリスマスイルミネーションも楽しめる針葉樹をコーナーツリーとして配置しています。また、高さ約1.5mの生け垣を採用するなど、街を歩くだけで四季の変化を感じられるランドスケープを描きました。

街と公園、そして人と緑をつなぐ街。

街に隣接した睦月公園。四季の移ろいを彩り、生活に潤いを与えると同時に、住まう人の集いの場としての役割を果たします。街区内のコミュニティを形成し、人と人との交流の輪を広げることにより、設備だけでは成り立たない人がもたらす安心感を築きます。

街区内に通る、敷地を南北2つに分け、かずさの道の一部にもなっている緑道。街と隣接する公園をつなぐフットパスとして、さらには住まう方や近隣の方が集い寛げる公園の延長のような空間として機能します。

お問合せ先

ステーションアリーナちはら台 稀席の街 インフォメーションセンター

 

本社/千葉県千葉市中央区川崎町1‐39
建設業許可/国土交通大臣許可(般-28)第26558号
宅地建物取引業者免許/国土交通大臣(1)第9136号

「ステーションアリーナちはら台 稀席の街」は千葉県市原市ちはら台西1丁目の大規模新築一戸建て・分譲住宅で、株式会社新昭和の新築分譲住宅ブランド「ウィザースガーデン」シリーズの一つです。京成電鉄千原線ちはら台駅から徒歩4分の新築一戸建て・分譲住宅で、近隣の交通機関は、京成電鉄千原線ちはら台駅があり、商業施設ではユニモちはら台・イオンタウンおゆみ野が身近に点在し、医療施設・公共施設・公園などもあります。千葉県市原市ちはら台近隣で家を購入される場合は、ぜひご検討ください。
「ステーションアリーナちはら台 稀席の街」以外の近隣物件については市原市の分譲住宅ページを、千葉県全体の物件については千葉県の分譲住宅ページも合わせてご参考ください。