先輩たちの仕事

石川 佳代

入社後の配属が転機に。
今は未知の環境に
やり甲斐を感じています。

株式会社新昭和 
管理本部 総務人事部 人事課
2016年入社
石川 佳代 総務人事
石川 佳代

就職先を新昭和グループに決めた
理由を教えてください。

もともと大型家具店やインテリア雑貨店を見に行くのが好きで、大学ではインテリアデザイン、空間デザインを学んできました。ものづくりというものが好きだったので、家づくりの仕事をやってみたいと。また、出身が千葉県の木更津市なので、地元貢献ができたらいいなと思い新昭和を選びました。

石川 佳代

今の仕事内容を教えてください。

ハウジングアドバイザーを希望して入社したのですが、配属先発表で総務人事部に勤めることになり現在に至っています。今まで経験したことのない新しい世界に飛び込む結果になり自分にとっては転機であり、驚きでもありました。でも、総務人事部という仕事は、会社の顔であり、社員の皆さんの管理把握など、挑戦し甲斐があると思いました。
具体的な仕事としては、採用活動、合同企業説明会の実施、面接官対応、新入社員研修などがあります。それまで自分が就活する立場だったのにいきなり逆転です。また、社員の保険関係の手続き、毎月の人員表、組織表の作成、税金関係の対応。健康診断の手配もします。お問い合わせなどの総合窓口として代表番号の電話対応をするのも、総務としてとても大切な仕事です。

石川 佳代

今の仕事をする上で大切なこと、
意識していることを教えてください。

それこそ笑顔!会社の顔として学生さんやお客様と触れ合うので、ムスッとした表情や声が暗いのは絶対にNGです。そして、仕事が多岐に渡るのでオールラウンダーになる努力を怠らないこと。また、先輩社員に採用活動の協力をお願いすることが多いので、特に基幹事業の住宅についてハウジングアドバイザー、設計、施工管理の先輩社員と積極的にコミュニケーションをとることも大切にしています。現在の新昭和はグループとして様々な新事業を展開しているので、学生さんからも未就学保育やフィットネスなどの事を聞かれる場面が増え、自分もヒアリングに行ってどんどん知識を付けなければと思っています。

石川 佳代

仕事に取り組んでいく中で
「何かをつかんだ!」(Let's Take)と
感じたときのエピソードを教えてください。

とにかく今はがむしゃらに頑張るだけ。何かをつかめるのはこれからだな、という気持ちでいます。チャレンジすることが私のモットーです。

石川 佳代

今後に向けて高めていきたいスキルや
挑戦したい夢などを教えてください。

学生さんといい関係が築けるようにコミュニケーションスキルを高めたいです。あまりフランクでもいけない、逆に引き過ぎると対応が薄いと思われてしまう。距離感が難しいですね。どうすれば数ある会社の中から「新昭和グループ」を選んでくれるだろうか・・・とにかく一人でも多くの学生さんとお話しをして経験を積むしかないと思っています。

石川 佳代

「新昭和グループ」入社を目指す学生に、
先輩社員からのアドバイスをお願いします。

「元気・明るさ・素直さ」。自分から話しかける努力をして、相手が話しやすい環境をつくる、身近に感じてもらえるようにすること。面接のときには相手の目をしっかり見て、姿勢を正して話しをするとやる気が伝わります。あと、必要な資格は時間のある学生のうちに習得することをお薦めします。