先輩たちの仕事

石﨑 翼

まずはお客様に
興味を持って接すること。

自然なコミュニケーションが
信頼される第一歩に。

株式会社新昭和ウィザース神奈川 
住宅事業本部 営業部 横浜第二営業所
2017年入社
石﨑 翼 ハウジングアドバイザー
石﨑 翼

就職先を新昭和グループに決めた
理由を教えてください。

地域に根付いて地域の人の役に立ちたいという気持ちがあり公務員を目指していましたが、色々と調べていると自分の考え方に合った「住宅営業」という仕事に出会いました。自分はチャレンジ精神が旺盛なので、そこに飛び込んでみようと思ったのです。住宅の営業採用は数社ありましたが、新昭和の部署と部署を飛び越えたコミュニケーションを大事にする・・・という社風に興味を持ち、直感的に一度面接を受けてみよう決めました。

ウィザースホームのモデルハウス

今の仕事内容を教えてください。

職場は総合住宅展示場内にあるウィザースホームのモデルハウスです。ここが事務所になっているので、来場されたお客様の接客や事務的な仕事もここで行います。入社当初はお客様に気持ちよく見学していただくためにモデルハウスの掃除を担当したり、先輩に頼まれて役所に行ったり、接客以外の仕事も積極的にこなしました。現在は、接客、お客様の次回アポイント、訪問など、ご成約までお客様をリードすることが主な仕事です。営業としての仕事はここまでですが、担当したお客様とはお引き渡しまでお付き合いさせていただきます。

石﨑 翼

今の仕事をする上で大切なこと、
意識していることを教えてください。

最初にお客様を接客したのは入社5日目。モデルハウスに私1人しかいないタイミングでした。専門知識もまだ身に付いていない状況でしたが、まずは何気ない会話も含めてお客様とコミュニケーションできることが何よりも大切だと、その時に身をもって体験しました。この展示場は国内有数の大きな展示場でもあり、競合する他社も数多くあります。千葉の方でしたら新昭和をご存知のお客様が多いのですが、神奈川では千葉ほどの知名度はありません。だからこそ、営業としては腕が試される環境です。お客様には競合相手の特長を研究して全否定しないカタチで、さらにプラスαの良さをアピールするように心掛けています。

石﨑 翼

仕事に取り組んでいく中で
「何かをつかんだ!」(Let's Take)と
感じたときのエピソードを教えてください。

念願のマイホームのお引き渡しを迎えられたお客様の笑顔は忘れられません。そして「ありがとう。ウィザースホームで良かった」と言われた時、出会いから約1年間お客様と家づくりをしてきて本当に良かったなと思います。この喜びをお客様と分かち合いたいという思いが、大きなモチベーションになっています。

石﨑 翼

今後に向けて高めていきたいスキルや
挑戦したい夢などを教えてください。

目標は、営業所でセカンドと呼ばれるチーフにステップアップすることです。所長と一緒に仕事をする立場。サッカーでいうとストライカーですね。ここぞ、というときに結果を出す重要なポジションです。また、何事に対しても興味を持つこと。何よりも応対するお客様に興味を持つことで、コミュニケーションがしやすくなり、信頼も生まれていきます。

石﨑 翼

「新昭和グループ」入社を目指す学生に、
先輩社員からのアドバイスをお願いします。

社内での営業もすごく大事ですね。厳しいかな、と思えるようなお客様の希望を設計にお願いする事もあるし、営業としてはお客様の要望を叶えて差し上げたいですから。たまにお菓子を買っていったりとか、いい関係が保てるように努力しています。これも、ひとつのチームとして動く中での営業の仕事だと思います。