CONCEPT

現地14階相当からの東方向眺望写真(2017年2月撮影)

再開発で新たな姿を見せつつある、ここ「土浦」駅。
その目の前、駅徒歩2分にして霞ヶ浦を眼下におさめる希少なロケーションに、「ウィザースレジデンス土浦」は誕生します。
11年振りの計画となる(※)この邸宅は、卓越した利便性だけではなく、息をのむほどに美しい眺望と開放感だけでもない。
その両方を掌中にする新しいビジョンが、人々の想い描く理想の暮らし方を一変させます。

立地概念イラスト

都市景と自然景を眺める暮らし。

一方に土浦ステーションエリアの賑わい。視線を巡らせば紫峰筑波山の威風。そして目の前には水面煌めく霞ヶ浦の雄大な眺望。
「ウィザースレジデンス土浦」は、まるで美しい風景画のような霞ヶ浦の眺めを窓辺に収める邸宅です。
広く開けた大空と、清々しく横たわる優雅な景観を存分に堪能しながら、
駅徒歩2分の便利な暮らしを実感できる、この場所ならではの贅ある日々がはじまります。

※JR常磐線「土浦」駅より徒歩5分以内の新築分譲マンションは2006年7月以降、11年振りの供給となります。(2017年9月現在 サマリネット調べ)
※掲載の立地概念イラストは現地周辺を概念化しイラストで表現したもので、地形・建物の形状と大きさ・距離・眺望等は実際とは異なります。また、周辺の建物・道路等は省略・簡略化しております。
※掲載の完成予想図は、図面を基に描き起こしたものと、現地14階相当の眺望写真(2017年2月撮影)に一部CG加工を施したものを合成したもので実際とは異なります。
※眺望・景観は周辺環境の変化等に伴い将来にわたって保証されるものではありません。

keyboard_arrow_up