新昭和社会的貢献活動

社会的貢献活動/協賛イベントについて

「子どもたちの健全な育成」を考え、「カンドゥー」へ出展しています。

私たち新昭和は、社会貢献活動の一環として、日本初の親子三世代で楽しめるお仕事体験のテーマパーク「カンドゥー」へブランドパートナーとしてお仕事体験パビリオンを出展しています。

「子どもたちの夢と現実をつなぐ世界」の創造を目指し、子どもたちの自立心の向上を育み、社会の仕組みや企業のコーポレート・コア・バリューの理解につなげるというコンセプトのもと、新昭和が携わる「建築士」という職業を擬似的に体験していただくことで、将来を担う子どもたちに、働くことの楽しさ、難しさ、達成感、挨拶の大切さを体感いただくプログラムとしています。
子どもたちが、楽しみながら将来の自分の職業や社会の中での役割や仕組みを学んでいただく場の一つとして、「子どもたちの健全な育成」に貢献したいと考えております。

お仕事体験テーマパーク「カンドゥー」について

新昭和は「千葉ロッテマリーンズ」を応援しています。

私たち新昭和はプロ野球の「千葉ロッテマリーンズ」のオフィシャルスポンサーです。
同球団及びプロ野球ファンや関係者の皆様を応援し、地域経済の発展のために企業活動を通じて貢献したいと考えています。
今後も地域から愛され、お客様に喜ばれる会社づくりを目指してまいります。

新昭和は「ジェフユナイテッド市原・千葉」を応援しています。

ジェフユナイテッド市原・千葉が掲げるクラブヴィジョン。そこには、『サッカーを通して、元気、楽しみ、幸せを感じさせたい』という想いがありました。これは、私たち新昭和の『街、そして、そこに住むご家族に、快適で夢のある暮らしをお届けする』想いと相通じるものであり、 千葉というエリアに拠点を構え地域の発展をともに担う地域密着の企業として共感すべき想いでもあり、オフィシャルパートナー企業として支援させていただくこととなりました。
私たち新昭和は、悲願でもあるJ1昇格を目指して戦うチームやサポーターの皆様とともに《ジェフユナイテッド市原・千葉》を応援してまいります。

ジェフユナイテッド市原・千葉 オフィシャルサイトはこちら

私たちは、若者を本気で応援する「ホシノドリームズプロジェクト」に参加しています。新昭和は「ホシノドリームズプロジェクト」のオフィシャルスポンサーです。

星野仙一氏が発起人となりスタートした「ホシノドリームズプロジェクト」は、米国のインターンシップをはじめ、マイナースポーツへの環境支援、スポーツ道具支援、スポーツボランティアなどスポーツを通じて積極的な若者支援活動を行っています。私たち新昭和では、CSR活動の一環として「ホシノドリームズプロジェクト」のオフィシャルスポンサーとして、若者のチャレンジと夢を応援しています。

ホシノドリームズプロジェクト(HDP)について

私たちは、市民球団「かずさマジック」を応援しています。

市民球団「かずさマジック」は、が発足した2003年より、私たち新昭和は、地域活動・社会的貢献活動の一環として、活躍を期待される新入団選手を雇用し、選手として輩出するなど「かずさマジック」を支援しています。
2012年度は、昨年度に引き続き「日本選手権大会」の本大会に出場を果たしています。
なお、「かずさマジック」は、千葉県君津市、木更津市、富津市、袖ケ浦市の「かずさ4市」で活動するクラブチームです。前身の新日鉄君津硬式野球部から、初の広域複合企業チームとして活動して参りましたが、今般、平成24年10月1日付で主要支援企業が経営統合し新会社「新日鐵住金㈱」となることを機に、チーム名称を「新日鐵住金かずさマジック」となりました。

かずさマジックオフィシャルサイトはこちら